【正しい舌の位置できてますか?】簡単に鼻呼吸になる舌の位置

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

マスク生活が長く続くとどんどん口元がゆるくなったり口角が下がったように感じませんか?

私はマスクで口元が隠れているので気づけば口がポカンと開いているなんて常日頃あります。

ですが、これは危険です!

 

口元が常に少し開いていると口呼吸になり「虫歯や歯周病、口臭、風邪やウィルスが侵入しやすかったり肌の老化や太りやすい」の原因になります。

 

今回は美顔器も表情筋トレーニングもせずに簡単にいつも口元を鍛えられるやり方をお伝えします。

 

今のうちから習慣にして口元を引き締めて口元のタルミを撃退してください。

 

スポンサーリンク

口呼吸はデメリットだらけ

 

 

・歯並びが悪くなったり、口腔内のトラブルの原因になる

口で呼吸すると口の中が乾燥しやすくなり唾液がでにくくなります。唾液の分泌が減ると口の中がネバネバし口臭や虫歯、歯周病の原因に。

 

・風邪をひきやすくなる

口は鼻のように毛がないので、ウィルスを妨げれず喉の粘膜を直撃し風邪をひきやすくなります。

 

・口輪筋が衰え口元のタルミやシワの原因に

口呼吸をするとなるといつも口が少し開いている状態です。こうなると口元の筋肉がどんどんゆるみ二十顎・たるみ・シワを引き起こす原因に。

 

私は口呼吸?鼻呼吸?

自分がどちらかあまりピンとこないようでしたらこちらのチェック項目で確認してください

 

□気づいたら口が半開きになっている

□朝起きて喉が痛く乾燥している

□いびきや歯ぎしりをする

□片方の歯で噛む癖がある

□唇が渇きやすい

□口臭が気になる

□口内炎がよくできる

□タバコを吸っている

□二十顎になっている

□舌の両サイドが波うっている

 

どうですか?何個かチェックがついてしまいましたか?チェックが多かったら口呼吸になっている確率がかなり高いです。

 

美顔器・筋トレよりも簡単に口角を鍛えられる舌の位置

 

それは舌の位置に意識をむけることです。

右側のイラストのように口がいつもポカンと開いていると、舌の位置が下の歯の付近やどこにも触れていない状態になっています。

こうなっているといつも口元もダラーンとしていてどんどん筋肉も衰えてきます。

 

正しい舌の位置

 

簡単に鼻呼吸に代えれて口輪筋を鍛えられるのは左のイラストのように、舌先を上の前歯の付けにあたるよう置くだけです。

 

舌先を前歯の付けにあてると口を開けている方がつらく自然と口元も閉まり口角も自然に上がった状態になります。

 

注意:舌先で上の前歯を押すようになると前歯が出てしまう人がいるので、上の歯の付け根に置くようにしてくださいね。

 

そしてこれが結構いい筋トレになるんです。

最初は口周りがいつも締まっている状態なので少し筋肉痛のようにだるくなります。だるくなっていたら1日口元の筋肉を緊張させられていたということでOKです。

 

いつも口呼吸をしていると慣れるまではすぐに忘れてしまい口呼吸に戻ってしまっていますが、思い出したらまた舌の位置を代えてを繰り返していたらいつの間にか口呼吸から鼻呼吸に代わっています。

 

 

もっと本格的に顔をリフトアップしたいという人はこちらのブログを参考にしてください。

たるみやシワに「美顔器を使うor使わず顔の筋トレ」効果的なのはどっち?

 

まとめ

ほとんどの人が意外に知らいないこの舌の位置。正直私も3か月前ぐらいまで全然知りませんでした。

自分が口呼吸だと発覚したのが、寝ている時に口が開いたのか毎朝のどがカラカラになって起きるようになったからです。

最初は口が開かないようにと口テープをしたりして寝ていたのですが、毎日テープを唇につけると荒れてしまったのでいろいろ調べたところ舌の位置にたどり着きました。

 

最初はマスクの中で息がしにくく慣れるまでは、息苦しかったですが慣れてしまったら普通に呼吸ができているので息苦しさもなくなり寝ている時も口を閉じているのかのどが渇くことはなくなりました。

 

そして、なんといっても一番嬉しいことがずーっと無意識に口周りの筋トレができていることです。

今までは無表情のときは口角が下がってしまっていましたが、今は無表情でも口元の筋肉はキュッとしまり口角が上がるようになりました。

 

マスク生活がいつかなくなってマスクを外すことの恐怖を減らすためにも目から下の筋トレ頑張ってくださいね。

筋トレ以外にも鼻呼吸はいいことしかありませんので。

私ももっと当たり前に鼻呼吸にできるように引き続き頑張ります。

 

タイトルとURLをコピーしました