肌トラブルが出たときにお化粧品選びに迷ったらとにかく【保湿】です

美容

こんにちはCuoraです。

基礎化粧品を選ぶときにたくさん種類があって自分にはどれが合っているのか悩むことってありませんか?

シミも気になるけどシワも気になるし。。。ニキビもたまにできたりもするし。。。

あれもこれもつけるのも面倒だしなぁ。。。。などなど。

そんなお悩みをお持ちの方は安心してください。

どんな肌トラブルを解消するにも保湿をしっかりしていればお肌のお悩みは改善されます。

私も昔はあれこれ使い分けていたりしたのですが、以前エステティシャンだったころ化粧品のメーカーのかたに「とにかく保湿です」とお話を聞いてからは基礎化粧品選びも迷わなくなりお肌の調子もよくなりました。

 

年齢がでやすい5つの部位

肌・髪・手・首・服装

体もたるみがでてきたり・太りやすくなったりもしますが、人から特に見られているとこはこの5つの部位です。

服装以外の4つの部位には保湿が命になります。

【肌・手・首】

保湿がしっかりされていなかったり、UVケアをきちんとできていないとお肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れシミやシワの原因になります。

どんなに美白の高級な美容液を使用していも基礎の保湿ができていないと効果も半減します。

では、保湿とは?水分?油分?となりますが、正解は両方です。

≪顔≫

・お化粧水を2~3滴を手に取りパシャパシャとつけて終わりとう方も多いですが、同じことをもう1回して最低2回は水分を肌に入れようにしてください。

・乳液やクリームも夜は日中の2倍はつけようにしてテカテカぐらいがおすすめです。

そしてこれは余談になりますが、韓国の方のお肌がキレイの理由の1つは小さい頃からUVケアをしっかりされていることです。

小学生ぐらいから日焼け止めは当たり前に塗る習慣があるそうです。

日焼け止めはできれば室内にいるときでも塗るようにしてください。

≪手≫

顔と同じように手にも保湿をするようにしてください。手の甲をよーくみると小さいシミができていたりしていませんか?

意外と手のシミは見過ごしてしまいそうになりますが、案外人から見られています。

お化粧水まではなかなか大変なので、ハンドクリームを冬の乾燥している季節だけではなく、紫外線がきつい夏にも1日何度か塗るようにして下さい。

≪首≫

首は基礎化粧品を塗るとき首まで一緒につけている方も多いと思いますが、つけていない方は首までが顔だという意識でお化粧水・乳液をつけるようにしてください。

そして、眠る時に顎の下にタオルを挟むと首の筋肉が伸ばされてシワの予防にもなります。

長時間のスマホは、顔だけではなく首のシワにも繋がりますのでご注意ください。

【髪】

髪の毛も年齢と共にストレートだった髪がうねりだしたり、パサパサになったり、白髪がでてきたりといろいろ悩みが増えます。

シャワーのお湯が熱すぎると頭皮が乾燥し、髪の毛にもじゅうぶんな栄養が行き渡りませんので、顔と同じようにぬるま湯がおすすめです。

そしてドライヤーで乾かすときも温風で最初は乾かし、仕上げは冷風にしてあげるだけでも髪の毛が元気になります。

流さないトリートメントをドライヤーの時に使用されるとさらに効果がでてきますので、髪の毛にもツヤがでます。

服装は皆様それぞれ好みもあると思いますので控えさえて頂きますが、あまりに若作りに見える服は逆に年齢を感じさせてしまいますので、落ち着いた色合いが女性らしいツヤのある大人の女性を演出してくれると思います。

上記のように乾燥がお肌の老化を引き起こし最大の原因です。

高級なお化粧品を使用しても少しの量しか1度に使わないようでしたら、もう少しお手軽の物をジャブジャブ使用される方がお肌にとっては効果的です。

そして、美白・ハリ・ニキビ・・・などなどたくさんのお化粧品の種類があり正直どれが良いのか迷いますが、お肌の筋力の低下によるたるみ以外は全て保湿をしっかりしてあげることで改善されます。

ただ、たるみでもお肌がカサカサと乾燥していると余計に目立ってしまいますので保湿はかかせません。

30代後半からお化粧品選びに迷ったら保湿がしっかりできる化粧水と乳液を選ぶようにしてくださいね。

効果が実感して頂けるのはだいたい1か月後ぐらいです。

正常なお肌の生まれ変わりが28日間と言われていますので、まずは28日間いつも以上に保湿をして頂くとお肌の見た目もぐんと変わります。

目立っていたシミが薄くなっていたり、目尻のシワややほうれい線が薄くなっていたり、お肌がワントーン明るくなったりと嬉しい結果が1か月後には待っています(^^)

 

美容
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント