40代からのあるある「人の名前が出てこない」”脳疲労”が原因かも

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

40歳を超えてきたぐらいから人の名前がなかなか出てこなかったり、数日前のことをもうすっかり忘れてしまったり、頭から完全に予定が抜けて困った経験はありませんか?

加齢により40歳から物忘れが増えるといわれています。

物忘れが増える原因の1つに”脳疲労”がありますのでリラックス脳を持てる人になってください。

そんなことをいいつつも私も最近こんな状態でした。。。

友達「最近、ドラマ見てる?私あれ1番好きやねんな~」

私「見てる!あれ面白いよね」

友達「あの俳優さんかっこいいよな。名前出てこうへん。そして、あの女優さんも可愛いし、あっ、また名前出てこうへん。」

私「あーわかる。かっこいいよな~。何て名前やったかな、あのグループのあの人。顔はわかるのに全く名前出てこない・・・」

友達「というか、私らさっきから”あれ”とか”あの”しか言ってないやん笑」


と二人で”あのあの”ばかり言ってなんとか話は成り立っていましたが笑

悲しいことに全然名前が出てこなかったです。

 

俳優さんや女優さんのファンまでではなかったり、日頃から他の情報が多すぎて頭に入りきれていないというのもあるかもしれませんが、毎週楽しみに見ているドラマなのに名前のほとんどが全く出てこないというのも問題です。

年々高齢化も進みますので、病気も心配ですが認知症も国民病と言われるぐらいになっていますので、40代を超えると他人事にはできないです。

 

ボケやすい人とボケにくい人の差は【リラックス習慣の差】

【脳疲労が強い人】

自分で自分を癒す力が弱く、本来備わっているはずの自然治癒力の回復力、脳細胞の再生などの力を十分に生かしきれません。

その為に痛みを強く感じたり、ストレスや脳疲労を必要以上に感じたりして、脳に疲労物質を溜め込んだり脳細胞をどんどん萎縮させてしまいます。

【リラックス脳を持つ人】

オンとオフの切り替えが上手です。どんなに忙しくても睡眠時間だけはしっかり確保したり、プライベートでのスマホやパソコンは目的を持って使用するだけでダラダラと見ていない。

瞑想やヨガを積極的に取り入れて「脳の休息習慣」を持っている。

 

脳を元気にする食べ物

①脳の細胞をつくる ⇒ 肉・魚・大豆食品などのタンパク質

②脳の働きを高める ⇒ 青魚

③神経細胞を正常に保つビタミンB ⇒レバー、卵

④脳の老化を予防するビタミンE ⇒アーモンド、ナッツ類

アーモンドやナッツ類は素焼きの物の方がダイエットにも効果的なのでおすすめです。

脳疲労を解消する”親指マッサージ”

脳疲労を解消するマッサージ方法としては、”ヘッドマッサージや親指マッサージ”がおすすめです。

◆自分でできるマッサージ

脳の反射区が集まる「親指」をマッサージすると脳がリラックスし「脳疲労ケア」ができます。

≪親指のマッサージ方法≫

 

①ペン押し:ボールペンなどの使用し丸いペンの先で圧をかけていきます。ゆっくり移動させながら親指全体を刺激するよう。

②しごく:写真のように親指の付け根から腹の部分に向かってしごく。

片手1分ぐらいずつ。

また、長時間のパソコンやスマホで手がこわばってきた時には「グー・パー」をするだけでも手のこわばりは解消できます。

仕事中の合間や電車での移動時間、テレビをみている時間などどこでも簡単にできますのでお試しください。

 

◆プロに任すヘッドマッサージ

自分でも頭のマッサージはできますが、今回の脳疲労を解消する目的はリラックスです。

ゆったりリラックスした空間で、さまざまな情報を一度シャットダウンして脳を休ませてあげてください。

頭皮をマッサージすることで、頭部の血行が良くなると同時に脳の血流もよくなります。脳の血流が良くなると老廃物はきちんと排出され必要な酸素と栄養が行き渡り脳がスッキリしてきます。

今まで人ごとのように思っていましたが、確かに私も40代を超えて物忘れはしやすくなったように感じます。

普段の情報が多いと言ってしまえばそれまでですが、脳疲労は顔の老化も早めると言われているのでいろいろ気をつけたいなと思いました。

脳疲労が顔の老化を加速させる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました