【体のダルさや倦怠感】は動かい生活が疲労を溜めている原因かも。。。

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

若い時は感じたこともなかったのに年齢を重ねると「なんとなく体がだるく、しっかり睡眠時間を取れているはずなのに疲れが取れない」と感じる時はありませんか?

私もなんだかわからない原因不明のダルさがでる時がありますが、そんな時は軽く体を動かすようにするとダルさが飛んでスッキリします。

 

疲労には2種類ある

 

・動いた疲れ

・動かない疲れ

 

 

動いた疲れは、激しい運動などによって疲労因子がたまった状態をいいます。

時間と共に疲労回復因子ができ、疲れも解消されるのでさほど長引かないのが特徴です。

問題は動かない疲れです。

体が冷えていたり、筋肉を動かさないことで全身の血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

どんよりとしたダルさを感じる事が多く、一晩寝てもスッキリしないのが特徴です。

一日中デスクワークをしている人に多く見られ、現代人に多い症状でも言えます。

そして、年齢を重ねるにつれ代謝が悪くなり、結果、疲れを感じやすくなる傾向も見られます。

 

どんよりした疲れは休息より軽い運動がおススメです

 

動かない疲れの場合、疲れるからといって体を動かさないでいるとかえって疲れがどんどん取れなくなります。

激しい運動をしたり、長距離を歩いたりといった原因に心あたりがある場合は静かに過ごすして体を休めさせてください。

 

反対にとくに体を動かしたわけでもないのに体が疲れているという時は意外にも積極的に体を動かした方が疲れが取れます

適度な運動で筋肉を動かすと体が温まり、血の巡りがよくなります。

結果、老廃物が排出されやすくなり疲れが解消します。

いつもより早く起きて散歩をしてみたり、仕事終わりにお時間があれば1駅歩いてみたり、エレベーターを使っているなら階段を使うようにしたりなど、日常生活の中で少しずつ体を動かすようにしていくと疲れも少しずつ軽減されてきます。

 

デスクワークで疲れを感じる人は姿勢を振り返ってみてください。

いつも同じ側の足を組んでいたり、集中すると猫背になってしうまうといった何気ないクセで体が歪み、血行が悪くなっている可能性があります。

座り姿勢を意識したり、たまには立ってみたりして姿勢を変えるようにして下さいね。

 

ぬるめのお湯に肩までつかる全身浴で体の疲れを解消する

ぬるめのお湯には炭酸ガス系の入浴剤がおススメです。炭酸には血管を拡張し、血液を促進する働きがあり疲労回復に役立つと言われています。

私がずっと愛用しているのがプレミアムホットタブです。

本当に体が芯から温まるのと、お肌がツルツルになるので冬は手放せません。

Processed with VSCO with preset

芯からしっかり温め、冷え・疲れをケア【プレミアムホットタブBIO】

20分間ぬるめのお湯に浸かることで副交感神経優位になりますので、質の良い睡眠を取ることができますのでお風呂も上手く活用してください。

 

疲れを溜めこまない為にもやっぱり適度な運動です。少しの意識で体はどんどん疲れから解消していくので試せる事は早速今日から始めてくださいね。

 

私も今日は最寄り駅よりも1つ手前で降りて歩いて帰ろうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました