食べ物で肌の若返りをする!アボカド味噌汁で消化力アップ

冷え性解消・食事

こんばんはCuoraです。

乾燥と腸内環境はとっても関係があるとご存知ですか?

外からのケアももちろんですが、中からも乾燥ケアをお忘れなく。

消化力を上げて乾燥対策を

私たちの体に必要な栄養素の消化と吸収は胃腸で行われます。

忙しいあまりに、食べ物をよく噛まずに食事をしたり、コンビニのお弁当や外食で食事をすませたり、深夜にドカ食いをしてしまったり。。。

それに加え、ストレスの多いを続けていると胃酸が出にくくなります。

このようなサイクルから食べ物をきちんと消化できていない人が増えてきているようです。

未消化のまま食べ物が腸に届いていってしまうと腸内環境を悪化させる原因になります。

炎症がおきてしまっている腸では、栄養の吸収が悪くなったり、便秘になったりします。

そして、何よりも弱った状態の腸では、どれほど体に良い食事をとっても、サプリメントをとっても吸収ができません。

食事をしていても栄養不足に陥っている状態なんです。

栄養が足りないとなれば、必要な代謝酵素や消化酵素もうまく作られないので、代謝が落ち、風邪をひきやすかったり不調が治りにくい体になってしまいます。

もちろん肌にも影響します!

肌に必要な栄養素が不足するので、皮膚の新陳代謝も上手くすすみません。その結果、肌のみずみずしさが失わられシミやシワといった肌の老化の原因にもつながります。

消化力アップ&美肌にはアボカド味噌汁です

味噌は完全栄養素で消化力を回復してくれる

  • 生命維持に欠かせない8種類のアミノ酸
  • 細胞の新陳代謝を進めるビタミンB群
  • 若返りのビタミンといわれるビタミンE
  • マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラル
  • 食物繊維

味噌に含まれる麹菌や酵母菌、乳酸菌などは腸内にいる善玉菌の働きを活発にしてくれます。

これが弱った腸の回復につながり、消化力も改善します。

 

味噌汁の具は肌の若返りを期待するアボカドを

アボカドはビタミンやミネラル、食物繊維や脂質など、味噌と同じぐらい栄養素が豊富な食材です。

特に老化を防ぐ作用が強いビタミンEの含有量は食品中でもトップレベルです。

簡単アボカド味噌汁の作り方

  1. お湯に味噌を溶いた味噌汁をつくる
  2. 出来上がったお椀に味噌汁を注ぐ
  3. アボカドを半分に切ったものを好きな大きさにしてそのまま味噌汁の入ったお椀に投入する(お味噌汁と煮込む必要はありません)
  4. 具材が欲しいようでしたらノリやワカメなどを入れる

これだけです(笑)包丁もアボカドを切ると時だけ使うだけでとっても簡単にできます。

見た目は面白い味噌汁ですが、これが意外にとっても美味しいです。

最初私も食べた時、中トロ?と思うぐらいの脂の旨味を感じました。味噌汁とここまでアボカドがマッチするとは思ってもいませんでした。

出来れば朝に食べると腸も活発に動きますのでお勧めです。

私は最近これにアボカド味噌汁にはまり毎日朝に食べています。

まず便通がよくなりました。毎日食べるとだんだん飽きてきそうなので具材を足していれてみたりして毎日腸内環境を整え美肌つくりをしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました