【薬用 Hot Tab 重炭酸湯】冷え性さんにおすすめの入浴剤

冷え性対策グッズ

こんにちはCuoraです。

冷え性で湯船につかっていても「寝る前には足の末端が冷たくなってる」「冷えが改善された感じがしない」「いろんな種類の入浴剤があるからどれを選んでいいかわからない」などお悩みを抱えていませんか?

私も元々冷え性でいろんな種類の入浴剤をつかっていました。

効果で感じたのは”香りが良くていやされる””肌がツルツルになる”でしたが、体が芯から温まったと感じた物はありませんでした。

それがとうとう見つけてしまいました。お風呂上りに長時間体が冷えない入浴剤。

【薬用 Hot Tab 重炭酸湯】です。

あ~。炭酸ね。っとなりそうですが今まで入っていた炭酸とは全然温まり方が違います。

今は旅行にもなかなか行けなくなって温泉が恋しいという人にも温泉に入ったような温まり方と疲れの解消感を実感していただけます。

 

それでは、温活生活13年で一番温まったと実感できた入浴剤をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

【薬用 Hot Tab 重炭酸湯】おすすめポイント

 

ポイント①:炭酸系の入浴剤でもこんなに効果が違う

 

重炭酸湯は、大分県竹田市の「長湯温泉」をベースにつくられています。長湯温泉は2016年温泉総選挙「健康増進部門」代位1位に輝いた温泉です。

市販でよくみる炭酸ガスだけでる入浴剤は、酸性になり実は数分で空気中に炭酸が逃げてしまいます。

薬用Hot Tabの重炭酸は、お湯の中ですぐに重炭酸イオンと水素イオンに変化し重炭酸イオンは空気中に逃げず水中に溶けます。

そして、重炭酸イオンは血液と同じ中性なので血管に吸収されやすい性質を持っていて毛細血管までしっかり広げ血流を促進し体を温めます。

ちょっと難しくなってしまいましたが、重炭酸湯はお湯の温度を高くして体温を上げるのではなく、ぬるめのお湯で芯から体が温まります。

これが一番実感できるのがお風呂上り1時間後ぐらいです。普通の入浴剤だともうその頃には体がとっくに冷えていますが重炭酸湯はまだ体が心地よくポカポカしてます。

 

ポイント②:追い炊きをしても効果が24時間持続する


炭酸ガスのままだと数分で空気中にとんでしまいますが、重炭酸イオンはお湯にとどまります。「重炭酸湯」はお風呂に入れて発泡後、24時間たってもの炭酸効果が持続しています。

なので追い炊きをしても家族全員が同じ量の炭酸で血行をよくすることができます。

 

ポイント③:薬用入浴剤なので肩こり・腰痛の解消にも期待できる

低体温や冷え性になると血流が悪くなり”肩こり・腰痛”なのど体の疲労、”肌荒れ・シワ”などの肌トラブルも引き起こします。

芯から体が温まり血流が良くなると体の不調も改善されやすくなります。

薬用Hot Tabは、水素イオンがカルキを除去しお湯を柔らかくするので頭や顔を洗うとツヤツヤになります。

無香料・無着色になりますので、赤ちゃん(3か月以降)にも使用できます。

 

ポイント④:37度~41度以下のぬるま湯で体が温まるので暑い時期にも最適

これからどんどん気温が高くなるとお風呂につかるのがさらに面倒になりシャワーだけで済ませてしまう人が増えると思います。

でも夏は空調の効いた部屋で冷たい物を飲んだり食べたりしてしまい体の中から冷やすことが多いので冬以上に体に不調が出やすくなります。

重炭酸湯は、42度以上では効果を発揮せず41度以下のぬるめのお湯で入ることをおすすめされているので夏こそ入りやすいです。

体を芯から温めてくれるので夏冷え・夏バテ予防にも活用します。

 

 

体が芯から温まる重炭酸湯入浴法

【200ℓで4錠】

重炭酸湯はた錠剤タイプになっているので、それを2~4錠入れます。

説明書きには4錠と書かれていますが、私は追い炊きがないお風呂なのでお湯を少なくして2錠で入る時の方が多いです。

 

【最低でも15分はつかる】

ぬるめのお湯で深部まで熱を伝えるには最低でも15分、がんこな冷えや副交感神経を優位にしリラックスしたい場合は30分程度湯船につかるのが理想です。

毎日お風呂につかっているけど5~10分という人も多いですが、冷えを解消したりリラックスをしたい人は30分はつかるようにしてください。

 

【肩までしっかりつかる】

全身を効率よく温めるには、半身浴より水圧が適度な刺激になり全身が効率よく温まるように肩までお湯にしっかりつかったほうがいいです。

※高血圧や心臓病のある方はお医者様にご相談下さい

 

【就寝30分~1時間前にはいる】

上がった体温がゆるやかに下がって行くときに眠りにつきやすいと言われています。

お風呂で体温を上げ、通常の体温までゆっくり下がっていくときに布団に入ると自然と質の良い睡眠に入ります。

体がすぐに冷えるからと寝る直前のお風呂はかえって眠りの質を下げますので、できれば30分前に入るようにしてください。

 

【のぼせ予防をする】

冷えた体で急に浴槽に入ると皮膚表面だけが温まって温度差でのぼせやすいです。

まずは掛け湯をし体を温め、つかっているうちに暑くなってきたら手や胸元から腕を出したり、水で濡らしたタオルで頭や顔を冷やすなどして工夫してください。

 

【無香料なので香りが欲しい時はアロマなどを足したりしている】

香りがついていないので、たまに香りでリラックスしたいと思うときは物足りないのでアロマを1~2滴たらしてつかったりしてます。

これをすると脳も休まる感じがして私は好きです。

まとめ

私の家には友達にもおすすめされた芸能人がつかってる泥系の入浴剤・バスソルトなどありますが、本当に体が疲れた時や冷えているなと感じている時は必ずこの【薬用 Hot Tab 重炭酸湯】を使います。

そして、コロナが流行りだし免疫力を上げたいと思ってたまたま買った本が「薬用ホット Hot Tab 重炭酸湯」を作られた小星重治さんの本でした。

体温を1℃!上げなさい [ 小星 重治 ]

この本を読んで、だから体があんなに温まるんだと納得がいきました。

これから梅雨になると湿度が上がり体はだるさやむくみが出やすくなりますので、体を温めて余分な水分をきちんと排出できるようにしていきたいと思います。

お風呂上りってこんなにずっと温かいんだと実感できる入浴剤なので、冷え性で悩んでいる人にはおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました