いつもある倦怠感、肝臓が疲れているかも知れませんよ

健康・冷え性解消

こんばんはCuoraです。

最近、どんなに寝ても疲れが取れないまま朝を迎えていませんか?

マッサージにいってもスッキリしない人は、筋肉のハリではなく内臓が疲れているかも知れませんよ。

私も以前ずっと倦怠感がありマッサージに行ったらその時はラクになったと感じるのですが、翌日またしんどいという日が続いていました。

そんな時に肝臓辺りにカイロを毎日貼り続けたら一気に倦怠感が抜けました。

マッサージにいってもスッキリしないという人は肝臓カイロおススメです。

肝臓が温まると倦怠感だけではなくいい事づくめです。

 

肝臓が弱る!?

肝臓は絶えず体の中で熱をつくりだすために365日ずっと働きづめの臓器です。

食べ物から吸収した栄養をそれぞれの臓器が必要とするものにかえたり、その栄養素を常に必要な分だけ提供できるように貯蔵したり、胆汁をつくったり、毒性のあるものを解毒したり、、、と生命の維持にとって欠かせない役割をたくさんしてくれています。

流れてきた血液を、体の免疫力を高める血液にして送り出すのも肝臓の役目です。

その肝臓が冷えてしまうと、機能が弱まり、免疫力も低下するため様々な体調不良を引き起こします。

肝臓は沈黙の臓器ともいわれていて、ストレス、アルコールやたばこ、甘い物、油物、薬の摂り過ぎなど体に良くないことを繰り返していても文句も言わずに体の為に一生懸命働いてくれいています。

ただ、その行為がいきすぎると体の不調として倦怠感や筋肉のハリとして最初の症状で出てきます。

この症状が出てきたら食べ物やストレスが溜まりすぎていないかを見直してみてください。

 

肝臓機能を高めるには

体を温めることです。

体を温めると血液が温まるので、肝臓が血液を温める必要がなくなり負担が減ります。

そして、肝臓自体も温まるため、ほかの機能を高めるこができます。

つまり、肝臓が元気になると体全体も元気になります。

貼るカイロを使った肝臓の温め方

温め方は、インナーの上から背面だったら右の腰より上の辺りに、前側だったら右の肋骨の下辺りにカイロを貼ってみてください。

本当にしんどい時は両面から温めると改善が早いです。

インナー1枚の上にカイロを貼ると低温火傷をするかも知れませんので、インナー2枚の上か、インナー+腹巻の上にカイロを貼ってくださいね。

そして、家ではお風呂に毎日ゆっくり浸かり体を温めるようにしてください。

 

肝臓を温めることを毎日続けていると体の中からスッキリしてきます。

そしてお肌の調子もぐんぐん良くなりますので楽しみにしていてくださいね。

 

これから年末にかけて仕事が多忙になったり、お付き合いで外食が増える人も多いと思いますがそんな時は内臓が弱りやすくなります。

そんな時は肝臓を温める事を思い出して、多忙な年末を乗り切ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました