【温めて代謝アップ】40代から太りにく体づくりにも温活が必須です

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

冷えと代謝って聞いたことはありますか?

実はこれは体重維持、ダイエットの一番近道だと私は思っています。

 

私の事が多々書いていて興味がないかも知れませんが、ダイエットを試みている人はぜひ実践してくださいね。

私は身長163センチの体重53キロでかれこれ20年ぐらい体形が変わっていません。

昔はダイエットをいろいろチャレンジしたこともありましたが、何をやっても全然続かずここ10年以上してません。

そして、いい年をしているのに未だに脂っこい物が大好きで、同世代の友達には「よくそんなに濃いのんばっかり食べるわ」と呆れられています。

甘い物はたまに食べるぐらいですがお酒も大好きで毎日飲んでいます。

友達は、40歳を過ぎたら代謝が落ちたせいか全然食べていないのに痩せないと言っている中で、なぜ私は好きな物を食べているのにそこまで体形が変わらないのかと考えました。

「それは、断然私の方が日頃から体を温めているからです。」

30歳から年々1%の筋肉量が低下すると言われています。

筋肉量が減ると体に熱を作る量も減るために体も冷えやすくなります。

そして体温が落ちると代謝が落ち脂肪分解酵素の働きも悪くなるというサイクルに入っていきます。

脂肪分解酵素の働きが悪くなるという事は食べた物をエネルギーにかえる効率が悪くなり、脂肪として体に蓄積されていきます。

そう考えるとやっぱり体は冷やさない方がいいですね。

ただ、友達も決して冷やそうなんて全然思っていません。極力飲み物はホットを飲んでいますし、食べ物をあっさりした物を好んで食べています。ただ少し違いがわかるところがありましたので見てみると↓

 

友達
  • 夏はシャワーだけで済ませる事が多い
  • 腹巻は冬にたまに巻いてるぐらい
  • 寒くなると上半身は着込むけど下半身はタイツにブーツ
  • 生野菜や果物が好き
  • 1年中お風呂に出来るだけつかり体を芯から温めている
  • 腹巻は1年中巻いている(夏はシルクの薄手のもの、冬は遠赤外線の温かい物)
  • 寒くなると頭寒足熱を意識して、上に薄く下に厚くを徹底して下半身を冷やさないようにしている(下半身に全体の70%の筋肉があるので下半身を温めると全身の血流が良くなり温まります)
  • 野菜も生の物は極力控え、温野菜を摂るようにする。果物の体を冷やすので摂り過ぎないようにしている。

やっぱり少し違いました。温活で上げればもっといろいろしていますが、友達と比べるとこれぐらいの違いが出ました。実はこの微妙な違いの蓄積が、冷えない体を作ります。

友達は皆どんどん私が情報を流すので温活をするようになり体質も少しずつ変わってきている人も増えてきました。ただ、実際ずっと一緒にいるわけではありませんのでどこまで真剣に取り組んでいるかはわかりません。

ダイエットでいうなら筋肉をつけることでもっと脂肪が燃焼しやすい体になりますので、ウォーキングやスクワットなどをして下半身を鍛えるようにはしてください。

私も時間があるときは、わざと遠回りして歩いたり、テレビを見ながらスクワットをしたりはしていますよ。

最後に私は決して太りにくい体質ではありません。昔は食べたら食べた分だけ体が大きくなり、よく友達や家族から私の後姿をみて逞しい男の人の背中みたいやねといわれていました(涙)

ただ20代の終わりぐらいから冷え性に悩まされ温める生活を続いていたら結果太りにくい体質にもなっていましたので助かりました。

健康・冷え性解消
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント