PMS(月経前症候群)40代から生理前のしんどさがかわってきた

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。
最近、私の回りでは20代や30代前半に比べ、生理中より生理前の方がしんどいという人が増えてきました。
頭痛・肩こり・むくみがひどくなる、眠い、毎日体がだるいなど
私もそうです。
以前は生理前と言えば、胸が張ったり、腰が重だるい感じになるぐらいだったのですが、30代後半ぐらいから生理前になるとイライラしたり、気持ちが沈んだり、睡眠が浅くなったりと私の場合は症状が気持ちの面などに少しずつかわってきたように思います。
以前と違う生理前の体の変化を感じる事はありませんか?もしかしてPMS(生理前症候群)かも知れませんよ。

女性ホルモンの変動です。30代後半から卵巣機能の衰えにより女性ホルモン(エストロゲン)が低下します。体だけではなくメンタルに影響があらわれます。女性ホルモンの変動が大きい時期は自律神経の変調をきたしやすいと言われます。
まさしく私の症状です。加齢とともに女性ホルモンが減ってくるということは頭ではわかっているのですが、実際これをみるとなかなかショックですね。
PMS(生理前症候群)がひどいまま更年期に移行していく場合もあるそうです。
そこで私は自分の体に意識をいつも以上に向けるようになりました。

自分の中で体・ココロのバロメーターを持つようにする

ただ、やみくもにしんどいだけではなく、なぜ今こんなに不調が出ているのか、気分がいつもより落ち込みやすいのかを考えてみます。

私の場合ほとんどが、生理前にこういう状態になるので、今はこういう時期だから仕方ない。とあまり深く考えないようにします。
後は予定を詰め込まず、今やらなくても良いことは後回しにし、少しでも体をゆっくり休める時間を取りリラックスタイムを作るようにします。

いつも以上に下半身を温める

この時期はホットフラッシュのような上半身に汗をかきやすくなっています。汗もかくので暑いと思っていても足先が異常に冷たいので、下半身は冷やさないよう上に薄く下に厚くを心掛けています。
そうすることで、上半身の汗の量も落ち着きます。

食生活を見直す

ビタミン・ミネラル・亜鉛・大豆製品を積極的に日頃から摂るようにする。
女性ホルモンをサポートする
・ビタミン類6・・・さんま、かつお、マグロ、サバ、イワシやレバー類。
・亜鉛・・・・貝類・赤肉

サプリメントを飲む

今、PMSや更年期前の症状などのサプリメントも市販でうってますのでそれを試されるのも良いかと思います
私もサプリを摂るようになってからはずいぶんとPMS(生理前症候群)のしんどさが軽減されています。
体の症状は人それぞれにしんどさが違うと思いますが、自分の体のサイクルを知っているといろいろな対処法もありますのでぜひ自分の合うものから初めてくださいね。
健康・冷え性解消
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント