子宮筋腫の手術をするまでの悩み・入院生活の様子

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

私は30代前半に子宮筋腫の手術をしました。

今は40代以降の女性5人1人は筋腫があると言われていますが、出来る原因ははっきりわかっていないようです。そして、その筋腫は生理がくるたびに少しずつ成長するので厄介なものです。

私は30歳になったばかりで子宮筋腫という言葉を自分がなるまで知りませんでした。

10代の頃からとにかく生理痛がきつく、毎月が苦痛。

生理中は薬は絶対と言っていいほど1、2日目と飲んでいました。(今思えばその時は薬を飲んだり生理中だけカイロをお腹に貼ったりなどその場しのぎだったと思います。)

そうこうしていると20代半ばで不正出血が出るように。

その当初は仕事がとても不規則でストレスも結構あったので、そのせいかな?ぐらいしか思っていませんでしたが、30歳になってから年齢も年齢なので一度産婦人科で子宮がん検診を受けてみようと行ってみたときに「筋腫がありますね~」と言われ、「え?何筋腫って?」という感じでした。

そして、1年に1一度は検診に行くようになったのですが、その度に筋腫は少しずつ大きくなってきていて生理の量もどんどん多くなり、気づけば1時間でナプキンが漏れる、そして次は貧血に悩まされました。

貧血はサプリメントでも追いつかず、病院でお薬をもらってましたが貧血の薬って胃が気持ち悪くなるんですよね。あれが苦痛で。

そして、ついに産婦人科の先生に「貧血も酷いからもう手術でとったら?腹腔鏡手術だからお腹を切るよりはラクですよ」と言われ手術という言葉にとても抵抗がありましたが、この今の生理の苦痛さがなくなるなら取ろうと決意したわけです。

入院は7日間で腹腔鏡手術でした。入院なんて初めてだしましてや手術って。。。と不安だらけでしたが結果は手術で筋腫をとってから貧血や生理の悩みはなくなりやってよかったです。

入院生活スタート

1日目   検査入院で、1日いろいろ検査をしましたが体は手術もしていないので元気です。

2日目   手術の予定の時間まではいたって普通ですが、その日は何も食べれず水分だけです。そして、手術の時間になり体は元気なので歩いて手術室に向かい自分で手術台に上りました。そこから麻酔のマスクをして1秒ぐらいでもう記憶がないです。(全身麻酔は初めてでしたがびっくりするぐらい早いです)

手術後   目が覚めましたが意識がかなりもうろうとしていて、少し痛かったように思いますが、寝ては起きの繰り返しであまり覚えていません。

3日目   もう自分の部屋に戻っています。そして、食事も「自分で歩けるなら食堂まで歩いて行って下さいね。」という状態です。術後は傷口の癒着をふせぐ為にも歩くようにとは言われています。

腹腔鏡手術だったので傷もそんなに大きくなく(1センチぐらい)、体勢をかえたりすると「イタタタタタ」という感じですが全然歩けます。※痛みの感じ方は個人差はあると思います

残りの4日は術後の経過をみたりするので、入院はしていますがとにかく動いて下さいと私が入院した病院は1日3時間の外出をすすめられました。

これがすごい気分転換になり私はお見舞いに来てくれた友達とランチに出たりしました。ただ歩き方はものすごくスローです。そして、前から歩いてくる人が怖いです。傷があるので絶対私に誰もぶつかってこないでねと願ってました。

入院中の暇つぶし

入院中にずっとDVDを見てました。(今はたくさん動画サイトがあるから便利です)

本も持っていってたのですが、文字を読むのは少し疲れてしまうので気づけばずっとDVDでドラマを見ていたらあっという間に入院生活が終わった気がします。

お風呂は?

1日目と4日目以降から入れます。(手術の日と次の日は入れません)

シャンプーなどの付属品は全部自分で準備します。

食事制限はある?

食べたらダメなものとかは特になかったです。

お見舞いに来てくれる友達に食べたい物をリクエストしたり売店にも自ら買いに行っていました。

 

退院後は?

私は退院から2日後に仕事に復帰しました。しかもなかなかの肉体労働です。大丈夫か不安でしたが大丈夫でした(笑)ただこれもとても個人差がありますので、無理はしない方が良いですよ。

費用は?

子宮筋腫の手術は高額治療の対象になりますので、健康保険や国民健康保険加入者であれば限度額の認定証の交付をうけてから窓口に提出すると自己負担額の限度額までになります。

私の場合は20万しないぐらいでしたが一度確認はされた方が良いと思います。退院する日に払い、後日生命保険の女性疾患に入ってましたのでそちらに請求してお金を頂きました。

 

入院生活は病院によって違うと思いますが、私の回りには手術をした人もいなく、子宮筋腫で調べても入院生活や術後がどうなのかが出てきませんでしたので、少しでも入院生活の参考になればと思っております。

 

7日間も入院していると、4人部屋だったのですが人がどんどん変わっていきます。回りを見渡してみると20代の女性が多かったのに驚きました。

新婚さんのような人も多く、筋腫や内膜症があると妊娠しにくいのもあり手術をされている人も多かったです。

後、やっぱり見ていると術後の経過の回復が早い人はほとんど腹腔鏡手術の人だと思います。同じ日に入院された人でも腹腔鏡手術では難しくお腹を切っている人は何日間もものすごく痛そうでした。

腹腔鏡手術での入院生活は自分が思っていたよりもラクでしたが、出来れば手術はしたくないです。もし、10代の自分に戻れるならまず体を温めるようにし生活を見直します。

5人の内の1人にならないように日頃から体を温め生活習慣を見直してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました