胃腸の疲れ・冷えからの肩こりや背中のハリ

冷え性対策グッズ

こんにちはCuoraです

最近ついつい暴飲暴食を繰り返し少し胃腸の調子が悪いです。

私は脂っこい物やお酒をよく摂ってしまいます。

30代に入ってすぐぐらいに、急に食欲が落ち、お腹かがすかない状態が続きいつも胸焼けがしていました。

どうにか自力で治そうと食事を控えたりしていましたが一向によくならず、病院に行き先生に言われた一言「暴飲暴食が原因だと思います。年齢を考えて下さいね。胃薬だしておきます。」

でした。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

確かにそうです、特に運動もしていなかったのに20代の頃と食べる好みもかわらずに食べたい物を食べていました。

そして胃薬を飲むとまた食欲が復活して凝りもせず同じ生活を続きてしまい、とうとう健康診断のバリウムで引っ掛かり後日に胃カメラをすることになりました。

まだ30代前半ということもあって周りで胃カメラをした人もいなく、無知な状態で病院に行き先生の指示通りしましたが、苦しすぎる。。。。

待合室で待っている時も前の人の苦しそうな声は聞こえていましたのでだいぶビビッてましたが、こんなに苦しいなんて。が私の感想です。

実際は口元の麻酔はされているので、カメラが入るのはあまり分からないのですが体に異物が入っていると思うとやっぱり苦しいです。

時間も5分もなかったと思いますがそれもとても長く感じました。もちろん先生はスムーズにされていて上手な人でした。

そして、結果は特になにもありませんでした。( 一一)

いろいろ調べると鼻からできる物や麻酔をして眠っているときに胃カメラをするから苦しさが全然ないなど、まだ気軽にできる物たくさんありますので、もし胃カメラをされる際はご自身にあったものでされる方が良いかと思います。

年齢を重ねるにつれ検査はとても大事な事だと思いますが、できれば不調が出ない体造りをしていきたいです。

私はあの胃カメラをしてから、あんな苦しい思いはもう嫌だと胃腸を大事にするようになりました。

発酵食品、乳酸菌を摂り腸内環境を整えるようにして、後はとにかくお腹を冷やさないようにしています。

といってもたまにやってしまったと後悔することもありますが、今は自分での改善策をいろいろ見出しましたので不調も2日ぐらいで落ち着きます。

胃腸の調子が悪くなると血流や代謝も悪くなり、体のコリがすごく出てきます。

昔は、筋肉疲労や姿勢からコリがきているのかと思っていた時もあってマッサージや整体に行っていましたがなぜかあまりスッキリせず。また翌日体がガチガチになっていました。

友達から内臓が冷えると体が凝ると教えてもらい、お腹を温めるようになってからはガチガチに凝り固まっていた筋肉が緩み始めました。

私の場合、慢性的な肩こりや背中のハリの原因は内臓の疲れ・冷えだったと思います。

もし、肩こりや頭痛など何をやってもイマイチ効果を感じていなければ、お腹を毎日温めるようにしてください。

もちろん食べ物にも気をつけてください。

私は湯たんぽやカイロで温めていましたが、今は【あずきのチカラ】が便利だと思います。

何度もレンジで温めて使用できますし、何といってもお手軽感が継続できる秘訣です。

家に帰ってテレビを見ている時やスマホをさわっているときなどボーっとしている時にお腹にのせているだけでOKです。

肩ようですがお尻にひいたりお腹にのせたりといろいろ活用しています

涼しくなり始めると夏の冷たい物を食べすぎた疲れが胃腸に出てきやすくなりますのでお腹温めてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました