【腰痛、便秘、足の冷え】が仙骨を温めるようになってから解消された

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです

仙骨ってご存知ですか?冷えにすごく関係がありここを温めると下半身の冷えが気にならなくなりました

そして、冷えだけでなく疲れが出てきたなと思ったも仙骨を温めるようにもしています

 仙骨は骨盤の中央にあります

仙骨を温めればその内部を通る骨盤内臓神経などの働きがよくなると言われています

骨盤内臓神経とは自律神経のうちの副交感神経(心身をリラックスさせる神経)です

副交感神経が優位になれば、血管が拡張し、血液が流れやすくなると言われています

また温める事で仙骨周辺の血流も良くなり、内臓が温まることはもちろん子宮の近くにもなりますので生理痛や更年期にも効果が期待できますよ

現代人の多くの人は運動不足やストレス、過食などの体温の低下を招く生活を送っている人が多いです

運動不足になれば体内で熱をつくりだす筋肉の量が減ります。ストレスは自律神経を乱し、過食も血液の流れを悪くするため低体温を招いてしまいます

体温が低下すると免疫力が下がり、病気にもかかりやすくなります

そして基礎代謝が低下するので太りやすく痩せにくい体質になります

下半身のむくみや、便秘、肩こり、腰痛、全身の倦怠感も低体温の人に多くみられる症状だと言われていますので、そんなお悩みをお持ちの人はぜひ仙骨を温めてください

仙骨を温める効果の中でも腰痛はすぐに痛みが和らぎます。

私は腰痛が酷い時は足がしびれてくることもあり、仙骨というようより腰にカイロを貼っていましたが仙骨を温めるようにしてからしびれはピタッとなくなりました

 

副交感神経が優位になり血流がよくなるので、肩こりや便秘、ストレス、不眠、にも効果的です

便秘でお悩みの人は仙骨だけではなくお腹も温めるようにするとさらに効果を感じやすいと思います

  ホットパックや湯たんぽで仙骨を温める

毎日寝る前にうつ伏せになり、10分~15分ほど仙骨に湯たんぽやホットパックをのせます(温度は42℃~45℃ぐらい)

お湯を入れたペットボトルでも代用できますが熱すぎたらタオルを挟むなどして温度調整してください

1週間ほど継続するだけでも体の変化を感じるようになります

私の場合は冬の寝る時に足が冷えていてなかなか眠りにつけなかったのが、仙骨を温めるようにしたらすぐに足元まで温もり今は靴下いらずで冬場も眠れています

冷えでお困りの人や疲れが最近取れにくいとお悩みでしたら仙骨をまず温めるようにして下さいね

コメント

  1. […] 【腰痛、便秘、足の冷え】が仙骨を温めるようになってから解消された […]

タイトルとURLをコピーしました