【目の疲れ・眼精疲労にお悩みの人】にも温めることをおススメします

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです

最近パソコン・スマホをよく見るせいか目の疲れを感じやすくなってきてたんですが、まぶたの上をホットタオルで温めるようにしてからずいぶんと目の疲れがラクになりました

目の疲れを放置していると目を休めても疲れが取れない眼精疲労に進展していくようですので自覚がある人は気をつけて下さい

疲れを放置していると見えにくさだけでなく、目の痛み・視力の低下・頭痛・肩こり・めまいなどの症状が出てきます

そうならないためにも目の疲れはその日のうちに!が必須です
自宅できる楽チン目の休息法
フェイスタオルを濡らして絞り、電子レンジで30秒~1分間温めます。

そのタオルを目の上に置き冷めるまで置いておしまいです。なんとあっけないと思いますが毎日していると本当に目がラクになります
※火傷をしないようお顔にのせる前にまず手でタオルの温度を確認してからのせてくださいね。

もっと簡単は方法はお風呂に浸かっているときにタオルを湯船に浸して絞ってのせるだけです

こちらのブログにもホットタオル温活法を掲載してます。ついでにお肌の調子もよくなります→【しみ・しわ・乾燥】にお悩みの人にも温活が役立ちます!

パソコン・スマホ・冷房による乾燥で目を酷使されているかたおススメです。

温めることで筋肉への血流がよくなるために、筋肉のこりがほぐれていきます☆

そして何よりも目を温める事は副交感神経を優位にしてくれますので、仕事や家事での忙しさやストレスで交感神経が優位になっている体にもとってもおススメです


これは整体の先生から聞いたことなんですが、目を酷使すると頭蓋骨も骨盤も閉まるとういうんです

人の体は自律神経(意志とは無関係に内臓や血管の機能を支配する神経)が、全身の活動量を高める交感神経が優位な時には骨盤が閉まり、リラックスさせる副交感神経が優位の時には骨盤が開くと言われていました

そして、骨盤は頭蓋骨と連動していて、骨盤が閉じている時は頭蓋骨も閉じているようです

目を温めると頭蓋骨が緩んで開くので副交感神経が優位になり心身ともにリラックスでき、同時に骨盤も開くためなんと女性の場合は生理トラブルなどの改善も見られるというんです

生理痛の人は骨盤が開かないために生理痛が生じます

特にパソコンやスマホで目を酷使していると、頭蓋骨も骨盤も硬く閉まったままの状態になるそうです

生理の出血が多い人、生理が1週間以上続く人、生理前にイライラしたり胸が張ったりして痛む人におススメです


目を温める事が生理にのお悩みにも効果があると聞いて驚きましたが、頭蓋骨と骨盤。。。あんなに離れている場所なのに人間の体は不思議です

ホットタオル温活法は寝る前にすることで副交感神経が優位な状態になりますのでぐっすり深い眠りにつくことができます

また目を温める事はドライアイ・老眼にも効果的になりますので是非試してくださいね。

私は目を温める事を始めてから2週間ほどで目のかすみや疲れが感じなくなりました。

年齢が若い方は効果ももっと早く出てくるようなので、早くから目をされることをおすすめします

健康・冷え性解消
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント