生理痛や内臓の冷えは冷たい物を摂りすぎるこの時期はとくに注意を!

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです

暑くなってついつい冷たい物を摂る日が続くとやっぱり前回の生理の時に生理痛がありました

生理中は基礎体温が低くなり、血液に粘りが出ます。体が冷えて体温が低くなると血が固まりやすくなることで、冷えている人は生理痛がきつくなる人が多いです

 

また、冷たい物を摂りすぎると生理痛だけではなく腸も冷やしてしまいますので気をつけて下さいね

 

便秘と下痢は一見すると正反対の症状に見えますが、どちらも腸の動きにトラブルが生じているという共通点があります

 

旅行などで環境が変わったり、食べすぎや飲みすぎ、あるいは仕事や家庭でのストレスも腸に負担をかけ下痢や便秘になった経験はありませんか?

 

また年齢を重ね筋肉が衰えると、内臓が下垂しやすくなり便秘になる人も多くなります

 

そして夏場にとくに気をつけて頂きたいのが内臓の「冷え」です!

 

内臓が冷えていると血の巡りが悪くなり、胃腸のトラブルが生じやすくなります

 

これからの時期によく食べてしまうアイスクリームや冷たい飲み物は人間の体温より低くなりますので頻繁に食べていると内臓が冷え消化吸収する力が落ちます。その結果下痢をしやすくするので取りすぎにはくれぐれもご注意ください

 

暑くなってから気づいたんですが、通勤して職場で着替える時にふと見るといつも溝内あたりに汗がたまりインナーが濡れています

 

ちょうどブラジャーの下らへんで汗が胸元をつたっておりてきていると思うんですがそこの溝内って胃の辺りなんですよね

 

インナーが濡れたまま冷房の効いている部屋に入るので一気に溝内が冷えてしまい最近胃の調子が悪いのかな?とも思っています

 

 

胃腸が冷えてしまったときはお腹を温め、胃腸の機能をアップです

 

 

お腹が冷えたい、下痢や便秘でお悩みの時はまず湯たんぽやカイロ、腹巻でお腹を温めて下さい

 

私は極度のめんどくさがりやなので、冷えた→腹巻きまいとこうとなりますが職場でちょっと最近さぼっていたのでまた巻き始めます

腹巻も夏用の薄手のものだと全然巻いていても気になりませんよ 

私は夏場は通気性の良いシルクの腹巻を夏場は愛用しています 

便秘の人はしっかり食物繊維をとるのも効果ですし、みそやしょうゆ、納豆などの発酵食品もおすすめです。

ヨーグルトは健康にいいというイメージがありますが実は体を冷やす食品の一つです。

食べるときは温かいカレーやスープに入れたりして工夫してとるようにされるといいですよ

 

下痢の場合は食物繊維を控えめにするのがコツです。白湯などで水分をしっかり補給しながら、食事の量も控えめにし症状を緩和してください

胃腸が冷えている時は体の中から温めてあげることもポイントになりますので、温かいスープや飲み物を意識して摂るようにもして下さい。

そして、胃腸が弱ると美容にも影響が出てきます

便秘によって腸内に便や老廃物が長くとどまると、血液によって老廃物が体中に運ばれます。老廃物が肌の角質や皮脂と結びつき、肌荒れや吹き出物となって現れるといいます。

また下痢の場合は補った栄養を体にとどめる事ができずどんどん外に出してしまいます。

どちらにしても冷たい物を摂り過ぎてしまうと体には冷えとして返ってきますので冷たい物を摂ったら温めるようにもしてください

今回の生理では、この前久しぶりに痛くなったので意識して室内では温かい物を食べたり、飲んだり、そして腹巻をする、お風呂にゆっくり浸かるようにするようにしていたら今回は全く生理痛はありませんでした

体はきちんと反応をしていくれますので、長年冷えを放置していた人は少し時間がかかるかもしれませんが、必ず結果が体に返ってきますので頑張って下さいね

私は35℃台の体温を平均して36.5℃にするのに5年はかかりましたが、それまでの不摂生を考えると仕方ないなとも思っています。

あのまま冷えを放置していて40代を迎えまた違う不調に悩まされていたかも?と思うと日々温活をしていて良かったと感じてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました