マスクで簡単ダイエット【暑いけど知らないうちに痩せているかも】

冷え解消・ダイエット

こんにちはCuoraです。

気温がぐんぐん上がるとマスクが本当に暑いですね。ただ、今は新型コロナウィルス対策にもマスクはまだまだ必須ですので我慢ですね。。。。

ただ、コロナ太りをどうにかしないと!!と、ダイエット中のかたにはマスク生活は実はかなりおすすめです。

マスクで簡単ダイエット【暑いけど知らないうちに痩せているかも】

看護婦さんやっている友達に話を聞いたのですが、その友達はコロナで大変になる前から元々仕事中ずっとマスクを着用していたみたいです。

マスクをしながら仕事をしていると「呼吸筋」を使うから太りにくいといっていました。

特にジムに行ったり、走ったりはしてないですが、ちょっと太ったかな?と思ったら意識してマスクをつけながら職場でいつも以上に動くようにすると2㎏ぐらいはすぐに落ちるといっていました。

2㎏ってすごいですよね。しかも友達の年齢は37歳で、本来であれば代謝も落ちてきているので2㎏落とそうと思うとけっこ大変です。

マスクをするとなぜダイエット効果が期待できるのか?

それには先ほども出てきましたが。「呼吸筋」がものすごく関係してきます。

マスクをすることで、つけない時よりも息苦しくなりませんか?

この息苦しさを軽減しようともっと多く酸素を取り込もうとすることが実はカロリーを消費させ、脂肪を燃焼しやすくしたり血行がよくなり内臓機能が活性化し基礎代謝も上がりやすくなります。

ただこれからの時期は外気もかなり熱くなので、マスクをつけながらの外での激しい運動は熱中症のリスクもあっておすすめできません。

友達いわく病院では1年中空調がきいているので、マスクをしながらある程度動いて仕事をしていても苦しくないから続けられると言っていました。

自宅にいるとマスクをすぐ外してしまうと思うのですが、ダイエット中の方は家事をするときやストレッチをするときなどにマスクをつけて行うと知らいないうちに代謝が上がりやすくなっていきます。

それでもやっぱり家だけではなかなか動く場所も限られてくると思いますので、夏までにはダイエットの成果を出したいと思っていれば夕方涼しくなってから歩くようにしたり、食事をちょっと気をつけるなどもプラスαはおこなってみてください。

口呼吸より鼻呼吸がダイエットにおすすめ

私がマスクをつけながら歩いてる時についついしてしまう事が口をボーっと開けてしまっている事です。

マスクをしていなかったら人目もあるので、口はそこまで開けることなく歩いていると思うのですが、マスクで口元が隠れているのでついつい口元が緩くなって気づけば結構開いてます(笑)

息苦しくない程度にはして欲しいのですが、口呼吸より鼻呼吸の方がさらに代謝も上がりダイエットにも効果的です。

一度、お腹を意識して試して欲しいのですが、口で呼吸をするとお腹に全然力が入りませんが、鼻呼吸をするときは少しお腹に力が入ります。

【鼻呼吸のメリット】

・吸い込んだ空気が肺になる前にいらない物を取り除いてくれる

・口呼吸だと乾いた冷たい空気が肺に入り体を冷やすが、鼻呼吸は鼻で加湿された空気が肺に入り体を温め血流をよくし代謝を上げてくれる

・酸素が全身に効率よく行き渡る

呼吸は無意識におこなっているので、気づけばすぐに口呼吸に最初は戻ってしまいますが、思い出したらまた鼻呼吸にかえるようにしていくと3日もあれば鼻呼吸が上手くできるようになっています。

激しい運動をしなくてもスローに歩いたりするだけでも、この鼻呼吸を意識しているとダイエット効果を高めてくれます。

マスク生活も暑くて嫌になりますが、簡単にダイエットできるんだと思うとあまり苦でもなくなってきてます。

コロナ太りを解消したいので、鼻呼吸を意識しながら今から歩きにいってきます。

コメント