便秘解消や免疫力アップに食物繊維の王様で【腸内環境を整える】

冷え性解消・食事

こんにちはCuoraです。

多くの女性を悩ませる便秘。対処法としてお薬を飲んだりヨーグルトを食べたりといろいろされていると思いますが、お金をあまりかけずそして便秘だけではなくダイエット・美肌にも効果が高い食物繊維の王様を紹介したいと思います。

便秘解消や免疫力アップに食物繊維の王様で【腸内環境を整える】

人間には、体の中にたまった老廃物や有害物質などの「毒素」を排泄するための、発汗・排泄・排便とう3つの機能があります。

このうち最も重要なのは排便です。

体内の老廃物や毒素の75%は便によって排泄されるからです。

腸の中に排泄物が滞った状態が長く続くと、老廃物が腐敗し有毒なガスを出します。

ガスの一部は腸壁から血流に乗って全身の細胞に送られ、細胞の新陳代謝を弱めて頭痛、肩こり、肌荒れなどの不快症状を起こすだけではなく免疫力も弱めてしまいます。

今は免疫力がとても大事な時期にもなりますので、腸に老廃物を溜め込まない為にも毎日便をだせるような体づくりをしてください。

・便秘解消にらっきょうを

・らっきょうの効果

・食べ物以外での対処法

 

便秘解消にらっきょうを

慢性的な便秘は食物繊維不足・水分不足・ストレスや不規則な生活が原因です。

また、女性は男性に比べて腹筋が弱いために排便がスムーズにいかず便秘になりやすいと言われます。

さらに加齢によっても便秘になりやすかったり、スッキリでないようになるのは筋力の低下でリキミにくくなったことも原因の1つです。

便秘に悩んでいる時におすすめするのは【食物繊維の王様のらっきょう】です!

食物繊維と聞くと芋類やゴボウ、キャベツなどを思いうかべてしまう方も多いと思いますが、実は他の野菜に比べてダントツに多いのがらっきょうになります。

食物繊維には水溶性と不要性の2種類があり、らっきょうの場合、水溶性が圧倒的に多くキャベツの50倍ともいわれています。

 

らっきょうによる効果

1、排便回数が増える

2、便の状態がバナナ、半ねり状になる

3、便の匂いが少なくなる

4、血液中の中性脂肪とコレステロール値が低下する

5、余分な内臓脂肪がつくのを抑えられる

6、ビタミンC、ナイアシン、ケイ素など美肌作りに欠かせない成分が豊富に含まれる

 

らっきょうの1日の摂取量

1日3~4粒です。

体に良いからと摂りすぎてしまうと胃もたれがしたり下痢をひきおこしたりもしますので、食べ過ぎにはご注意を。

食べ物以外の対処法

それはやっぱりお腹を温めることです。

お腹が冷えていると蠕動運動(ぜんどう運動)も弱くなり腸も動きにくくなります。

暑くなるとどうしても冷たい飲み物・食べ物をついつい求めてしまいますが、摂りすぎるとどんどんお腹も冷え腸が動きにくくなります。

日頃からきちんとお風呂につかりお腹をのの字にマッサージしてあげたり、冷房の効いた部屋では湯たんぽや腹巻で日頃からもお腹を冷やさないようにお気をつけください。

私も最近毎日らっきょうを1日3粒食べています。スーパーで購入しても1袋100円ちょっとなので手軽に購入できて続けやすいです。

らっきょうを毎日食べるようになって1週間が経ちましたが、毎日快便です。

調理も何もしなくていいので楽なのが続けられる秘訣だと思います。

便秘にお悩みをお持ちでしたら食物繊維の王様らっきょうをおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました