【生姜ココア】は冷え性・低体温を解消する最強コンビの飲み物です

冷え解消・食事

こんにちはCuoraです。

生姜ココアって飲んだことありますか?

私自身が生姜とココアって合うの?と疑ってましたが飲んだら意外に美味しく冷え性に悩んでいた私には最強コンビでした。

冷え性は1年中続きます。

冬だけ温める生活をして夏に冷やしすぎると冬の寒さに耐えられない体になってしまうので、冷え性にお悩みでしたら暑くなっても涼しい室内ではホットの飲み物を飲むことをおすすめします。

 

【生姜ココア】は冷え性・低体温を解消する最強コンビの飲み物です

 

上半身を温める生姜と、足先まで温めるココア

ココアに含まれるテオルボミンは末端血管を拡張し、手足の血流を促す働きがあります。

そしてココアには自律神経を整えストレスを軽減する作用もあるので、手足を温めるだけではなく、神経をリラックスさせる効果もあります。

 

生姜にはジンゲロールとう成分が消化器官を刺激して、血流の流れを高めてくれ体内で熱を作り出してくれます。

生姜とココアの温めコンビを摂取することで体全身が温まりなおかつ熱の保温効果も高くなりますので、冷え性や低体温でお悩みの人は日頃から生姜ココアを飲むようにしてもらうと冷えを感じにくくなります。

そして出来ることなら白砂糖は入れず、甘みが欲しい方は黒砂糖やハチミチなどで甘さを調整するようにしてください。

精製された白砂糖は体を冷やしてしまうので、せっかくの生姜ココアで体を温めようとしているのに効力が落ちてしまうともったいないです。

生姜ココアの作り方

・ココアは無糖の物

・生姜ティースプーン1杯

・お湯or牛乳or豆乳(お好みで)

・甘みが欲しい方は黒砂糖・はちみつ

 

①生姜をする(乾燥している粉末ならさらに栄養価が高いですが、生やチューブでもOKです。)

②ココアをお湯でとかしショウガをいれて出来上がりです。

冬の寒い日などは、就寝前に飲む事で体も温まり眠りにつきやすくなりますが、寝る前はお湯で溶いただけのシンプルな生姜ココアをおすすめします。

わざわざ作るのが面倒という人は、粉末で溶かすだけの便利なものもあります。

 

温める飲み物といえば生姜紅茶のイメージが昔からあったんですが、生姜ココアを飲み始めたらココアと生姜の方が私は体が温まるように感じます。

そして、お腹も満腹感も紅茶よりココアの方が感じるのでダイエット中の間食にもいいかなと思って飲んだりもしています。

お腹が温まるとお腹の脂肪も燃焼しやすくなりますので、今は生姜ココアとダンベルで代謝を上げていこうと頑張ってます。

40歳を超えて下腹ポッコリにお悩みの方にもおすすめになりますよ。

 

冷え解消・食事
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント