40代からのシワやたるみ、肌の悩みは”顔のコリ”が原因かもしれません

冷え性とアンチエイジング

こんにちはCoraです。

先日男友達とご飯を食べていた時に同級生が発した言葉に男性でも見てるんだなとギクッとした事がありました。

それは、ある女優さんの話になり

私「あの人、めちゃキレイよね。あんな顔になりたい」

友達「キレイで可愛いけど30代にしたらほうれい線すごくない?あれがだいぶ気になる。あれが無かったらもっとキレイなのに」

・・・・・。

男の人でもそんな事気にしてみてるんだ。そして、それが残念な要素として捉えてるんだと驚きました。

そんな事もあり40代の自分はどうなんだと鏡をみると、、、やはり気になる所だけなのでいろいろ模索し始めました。

顔の老化・ほうれい線・たるみの原因は顔のコリです

顔にコリが蓄積することで、顔の凹凸、段差、影につながります。

年齢とともに、ほうれい線が気になったり、目尻の小じわが目立ってきたり、頬がたるんでくるなどいろいろ悩みが増えます。

家でできる事と言えば、お化粧品を使ったり、美顔ローラーを買ったりして、日々アンチエイジングをしてみても、いまいち効果は感じにくかったり、すぐ元に戻るということはありませんか?

それは、表面的なケアしかできていないので、元凶となる顔のコリを対処しないと一時的なことになってしまっているからです。

顔のコリはどうしてできるの?

【シワやたるみ】の原因となるコリは、筋肉の動かし過ぎです。同じところに重荷をかけていると、その部分に疲れがたまり血液の流れが滞ってきます。

そして、疲労物質が蓄積され、その部分に筋繊維の萎縮が起こりコリになります。

顔のコリは肩や首のコリとは違い、大きさは小さめです。

直径4~5ミリぐらいの大きさで、大きくても1~2センチぐらいです。これが顔の皮膚の下に無数に隠れているので、皮膚が断層になり、その断層がシワになっていきます。

シワやたるみを目立たなくするために、血行をよくしたりリンパの流れをよくしても、奥の顔のコリをほぐさないと、お肌にツヤがでても筋肉はボコボコしたままです。

その為にもまずは顔のコリをとるようにしてください。

顔のコリは、表情のクセでできます

  • アヒル口をする
  • 営業スマイルで無理に口角を持ち上げる癖がある
  • 左右片方の歯ばかりで噛む癖がある
  • 視力が悪く、物を見るときの凝視する癖がある

などなど、そう言えばこんな顔の表情があるな心当たりがある人は要注意です。

顔のコリとり道具は、意外にも自分の手

1日2回、朝晩とほぐすようにしてください。

①目の周りや口の周りなど細かい部分をほぐすときは、人差し指の第2関節を曲げた部分を使うとやりやすいです。

②第1関節と第2関節の間の面の部分を使い、頬骨周辺などの広い範囲のコリをほぐすときにおすすめです。

まずは第2関節で顔のコリがある所を探します。

顔が凝るという自覚がないと思いますが、第関節でチェックしていくと確かに筋肉が硬くなっているところが見つかります。

そこの辺りを①②の手をつかいぐいぐい押していきます。

 

力加減は痛気持ちいいぐらいがおススメです。正しくコリがほぐれた後はじんわり熱を感じます。

これを毎日の習慣にしているとだんだんとコリもほぐれてくるようになり、顔の老廃物も流れ出し見た目がかなりスッキリしてきます。

私も最初は結構痛かったですが、コリがほぐれだすと全然押しても痛くならなくなりました。

そして、何より一番気になっている顔のたるみがマシに感じるのと、顔のくすみ日に日に気にならなくなってきました。

高価な化粧品を使っているのに、あまり効果を感じないという人や最近お肌のシワやたるみが気になるという人は、顔のコリケアをプラスしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました