【冷え性・免疫力アップ・アンチエイジング】のお悩みはゴボウが最強

冷え性解消・食事

こんにちはCuoraです。

40代を超えて「美肌になりたい」「ずっと健康でいたい」と思う人は手軽にとれ若返り薬ともいわれている”ごぼう”がおすすめです。

ゴボウは食物繊維が豊富だという事をご存知の人も多いと思いますが、それだけではなく冷え性や免疫力アップ・血管の若返りにも効果があります。

40歳を超えても変わらず見た目が若い人は【血管年齢】も若い?

ちょっと余談なんですが、先日5年前にくも膜下出血を経験した(当時53歳)知り合いに再会しました。

倒れた当初は、お医者さんに「手足に後遺症が残りトイレも自分でできないし言葉も今までのように話すことは難しくなるでしょう」と言われていましたが、リハビリを一生懸命頑張られたので今は自分でトイレもいけゆっくりですが話もできるようになったとおしゃっていました。

ただ倒れるまでは長年講師業をされていたのでかなり話も上手でしたが、今は長時間立っていられなかったり言葉も以前よりは上手く話せないとのことでそのお仕事にはついていないそうです。

そこまでストレスもなく、タバコも吸わず、お酒も飲まない人ですが出張が多い仕事だったので食生活はめちゃくちゃだったと反省されていました。

厚生労働省のデータにも死因の原因

2位心疾患、3位脳血管疾患と血管の病気が上げられています。

40代から血管の老化は始まっていきますので、病気は人ごとだと思わず今日からゴボウを食べて血管年齢を若返らせください。

【ゴボウの効果】

・冷え性の改善

・血管年齢を若返えらせ動脈硬化の予防

・免疫力アップ

・腸内環境の改善

・脳機能を高める

・美肌効果

それではなぜゴボウをおすすめするか詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ゴボウには抗酸化作用があるポリフェノールが含まれている

若返り薬と言われているゴボウは、強い抗菌力と抗酸化作用がある「クロロゲン酸」「アルクチゲニン」「サポニン」などのポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールの主な働きは抗酸化作用です。

抗酸化作用とは、ストレス・食品添加物・喫煙・紫外線・激しい運動などで増えすぎた活性酸素を無害な物質に変え体を守る働きのことをいいます。

何もせず増えすぎた活性酸素を放置していると「動脈硬化などの生活習慣病」「シミ・シワなどの肌トラブル」の原因になります。

動脈硬化はコレステロール、悪玉コレステロールなどが付着して血管が狭く固くなり血液の流れが悪くなった状態ですが、ポリフェノールを摂取することで動脈硬化になりにくく全体的に血管は健康になり結果的に血管が若返るといわれています。

そしてお肌のケア、アンチエイジングとは「血管を若い状態で維持させる」という意味です。

血管が老いてしまうと「シワ、シミ、肌・髪の乾燥」などの悩みが増し、外から高価なお化粧品や美顔器を使用していても一瞬きれいになっても根本の改善になっていないのですぐに元に戻ってしまいます。

見た目年齢を若くするために外から一生懸命ケアをされている人は体の中からも同時にケアをされるとどんどん加速して見た目は変わります。

 

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維がバランスよく含まれている

ゴボウは腸内環境を整えるのに大きな役割を果たしてくれる食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維がとれる食材としてゴボウは「水溶性食物繊維・不溶性食物繊」両方の食物繊維がバランスよくとれます。

 

・水溶性食物繊維

腸の働きを整え血糖値の上昇を抑える作用がある

・不溶性食物繊維

コレステロール値を抑制する作用や腸のぜんどう運動を活発にする作用がある

そして食物繊維をしっかりとっている人は「高血圧、体の機能障害、うつ病、認知症」が少ないと言われています。

では、実際日本人が実際1日摂取しているゴボウの量はと言いますと。。。

食物繊維の1日の推奨摂取量 20~25g

日本人の平均摂取量 15g

とほとんどの人が足りていませんし、1日全く食物繊維を食べていないという人もいると思います。

食物繊維を摂ると今最も注目されている腸内環境も整い免疫力アップにも繋がります。

 

ゴボウは冷え性の改善にも効果がある

ゴボウに含まれているサポニンは、血栓が血液中にできにくくし毛細血管の血流を改善する働きがあります。

血流がよくなると手足の先まで血液をめぐりやすくし冷え性にも効果的です。

冷え性を解消するために厚着をしたり、靴下を何枚も重ね履きをされていても冷えが改善されないという人は、体の中が冷えています。

冷たい物・甘い物の摂りすぎると体を中を冷やし冷えは加速していくので、ゴボウを食べて血流を良くし体の内側からも温めるようにしてください。

 

毎日簡単にポリフェノールや食物繊維がとれるゴボウ茶

ゴボウは生の物を料理して食べて頂いてももちろん良いのですが、毎日食べるとなるとなかなか難しくなりますので私がおすすめしているのがゴボウ茶です。
ゴボウ茶はノンカフェインで血行をよくする効果がありますので、コーヒーの代わりに飲んでみたり、また食事と一緒にとると血糖値の上昇を抑制してくれる効果もあります。

【送料無料】国産 ごぼう茶 2g×40包 ごぼう100%(北海道・宮崎県・徳島県産) ティーバッグ ティーパック ノンカフェイン 添加物不使用 無添加 恵み茶屋

味は麦茶をもう少し香ばしくした感じで飲みやすく美味しいです。

これから暑くなるとついつい冷たい物を欲してしまいますが、冷え性の人は地下(地中)で育つ物は体を温め、地上で育つ物は体を冷やすと覚えていてもらえると嬉しいです。

 

私は飲み始めて1週間経ちましたが「とにかくお通じというか便の形がいい!」と感動してます。

元々便秘ではないのですがお腹を下しやすかったりしていたのが普通の便がしっかりでるようになりました。

35歳過ぎたぐらいから下腹部の脂肪が年々気になっていましたが、きちんとした便が毎日でるようになったせいか少しズボンのウエストが少し楽です。

血管年齢の若返りの為にも今後も続けようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました