脳疲労が顔の老化を加速させる

健康・冷え性解消

こんにちはCuoraです。

最近急に「目がくぼんだように見えたり」「髪が薄くなったり」と見た目の変化が40代を過ぎて急にでてきたと感じることはありませんか?

その原因は脳疲労かもしれません。

 

【老化を早める原因として代表的なもの】

・喫煙

・飲酒

・過度な運動

・睡眠不足

・疲労

・紫外線

などがあげられます。この中でも現代人が特にのしかかっているのが「疲労」です。

では、私たちの体の中で最も疲れやすい場所はどこかというと。。。

それは「脳」です。

「なんだか疲れがとれない」「ちょっとしたことでイライラする」「気力がわかない」といった症状は実は脳疲労のサインです。

そして、残念なことに脳疲労は体の疲労感やメンタルだけではなく「見た目」にマイナスの影響を与えてしまいます

 

【脳が疲れていることで老化が進む原因は2つ】

 

・老化の一因である過剰な活性酸素が脳でも発生し、脳を疲労させその疲労が脳に一番近い顔にあらわれるから

・脳が疲労した状態で「ストレスホルモン」が多く分泌されるから

ストレスホルモンは血圧は高くし、血糖値も上昇、そして血液が顔や髪の末端に回らなくなり、肌や髪の毛などの代謝がスムーズにコントロールされなくなり肌や髪の毛の皮膚の生まれ変わりを阻害してしまいます

 

【脳疲労を加速させる要因】

パソコンやスマホを長時間使用している。

姿勢が悪くなり体にも負担がかかている状態なので、呼吸が浅くなり脳に十分は酸素が行き届かず、体は動いていないのに脳には情報が大量に流入するというアンバランスな様態で体も脳も疲労、そして老化しやすい状態になっています。

そして、目は脳と密接に関係しています。

何かを見ると目は視神経を通して脳に信号を送ります。目を使い続けていることは脳を使い続けていることと同じになります。

【脳疲労を解消するには】

・1時間に1回は目を休ませる。

目を温める

目を温める事で目の周りの血流がよくなるだけ全身の血流もよくなります。

目を使い過ぎるとまぶたの上げ下げをする筋肉が疲れて交感神経が優位になります。目を温める事で副交感神経が優位になるスイッチに切り替わり脳もリラックスできるのです。

副交感神経が優位になるということは、血圧は低下し血糖値も安定しさらに呼吸が深くなり眠りも深くなります。

目を温める方法は、蒸しタオル(タオルをぬらしレンジで30秒~1分温めていただいた物)や今は便利な温めグッズがたくさんありますのでそちらをご活用されるといいですよ。

蒸しタオルの場合、顔周りが濡れるのが嫌でしたらサランラップをタオルに巻いてもらうと気にならなくなります。

後はたまにヘッドマッサージもとてもおすすめです。私自身もヘッドマッサージが大好きでよく行きます。

気持ち良すぎて一瞬で寝てしまいますが、頭の血流がよくなるので終わった後は眠たさよりもスッキリ感があり頭も冴えます。

そして、頭しか触っていないのに顔がリフトアップして見た目も変わるのが嬉しいです。

最近見た目がかわってしまった。。。。疲れがとれない。。。。などとお悩みでしたら脳に疲労がたまっているサインかもしれませんので、休ませるようにしてください。

 

40代はいろいろなところからのアプローチが大変ですが、どれが自分に合うかは試してみないとわかりませんので、ぜひお試しください。

 

健康・冷え性解消
スポンサーリンク
Cuoraをフォローする
Cuoraの温活ブログ

コメント