血の巡りを良くする「ミョウガ」でホルモンバランスを整える

冷え性解消・食事

こんにちはCuoraです。

食事をするときに季節ごとの旬な食材をとり入れていますか?

野菜・果物は旬な時期に食べることでビタミン・ミネラルも豊富にとれますので旬の食材をとって栄養をうまく取り入れてみてはいかがでしょうか。

そこで今回冷え性さんにおすすめするのは「ミョウガ」です。

「ミョウガ」は血の巡りを良くする働きとホルモンバランスを整える働きがあります。

みょうがというと薬味のイメージが強い人も多いと思いますが、栄養も豊富で女性にはとっても嬉しい効果もありますので簡単にできる1品料理もご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ミョウガの栄養

 

ビタミンC,カリウム、ビタミンB1,B2、葉酸、アントシアニン

またミョウガの辛味成分(アントシアニン)が脳の働きを活発にしてくれるので、暑い時期にボーっとしてしまう時にはミョウガを食べると頭もシャッキとしてくれます。

ミョウガの旬の時期は(7月~9月)です。

冬は200~300円ぐらいしますが、この時期はスーパーでも安く130円~150円ぐらいで購入できます。

ビタミン類も豊富なので夏の紫外線対策やむくみ対策にもおすすめです。

 

ミョウガには血の巡りを良くする効果があります。血の巡りが良くなることでホルモンバランスの乱れが整い「生理不順、生理痛、更年期」などの婦人科系のトラブルを解消してくれます。

 

これから気温が上がり暑くなると冷房がかなり効いている所が多くなると思います。

冷房の中にいる時間が長くなればなるほど、体の深部が冷え血の巡りも悪くなっていきます。

さらに暑くなると冷たい物を飲んだり・食べたりする機会も多くなるので体の中はどんどん冷えています。

知らないうちに冷えが溜まり血の巡りも悪くなっていくと冬の寒い時期よりも暑い夏の方が、生理痛がきつくなったり体がだるくなったりしてしまいます。

そんな時にミョウガをとって血の巡りをよくしたり、生姜やごぼうは体を温める食材をとるのもおすすめです。

【冷え性・免疫力アップ・アンチエイジング】のお悩みはゴボウが最強

 

お箸が止まらないぐらい美味しいのに簡単にできるミョウガレシピ

 

【材料】

・ミョウガ・・・・2~3本

・ちりめんじゃこ・・・お好みの量

・ごま油・・・小さじ2

・塩・・・・少々

・飾りにきざみネギ

 

【調理方法】

ミョウガはまず縦に半分に切って細切りにします。

苦みとアクを抜くために30秒ほど水でさらします。

細切りにしたミョウガ、ちりめんじゃこ、ごま油、塩を混ぜ合わせて最後にきざみネギをのせれば出来上がりです。

火も使いませんのであっと間にでき、これが無限ピーマンのようにお箸が止まりません。

ミョウガの苦みもごま油で消えとても食べやすいので、ミョウガが苦手な人にもおすすめです。

豆腐にのしたり、素麺の薬味で使用してもまたいつもと違った感じのお料理が楽しめると思います。

酢につけてピクルスのようにされてもいいと思いますので、いろいろ工夫をして旬な時に食べるようにしてください。

 

まとめ

ミョウガだけに限らず旬な食材には栄養価がたくさんあります。

「体は食べ物から出来ている」と言われるぐらいですからできるだけ栄養価が高い物を効率よくとりたいですよね。

私は正直ミョウガは薬味でしか食べたことがなく、全然興味がなかったんですが先日知り合いからこの調理方を教えてもらいました。

こんなに簡単に作れるのと、何より美味しくて何回ももうリピートして作ってます。

血の巡りをよくすることや、婦人科系のトラブルの防止にミョウガに興味がなかった人も旬な時期だけでも試して頂けたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました