40歳を超えても変わらず見た目が若い人は【血管年齢】も若い?

冷え性とアンチエイジング
こんにちはCuoraです。
シミ・シワ・たるみなどの「顔の老化」は体内の血管が老化することから始まります。

”見た目年齢が若い人は血管年齢も若い”と言われていて”血管年齢”なんて意識したことない思っていましたが、40歳を超えると一気に血管の老化も始まり、これが「肌や見た目の老け顔」に繋がるようです。

確かに、女性は40代半ばぐらいから若く見える人と、年相応かもしくは上に見える人とですごい差が出てくるような気がします。

40歳を超えても変わらず見た目が若い人は【血管年齢】も若い?

先日友達と見た目のことで話をしていたら、後日46歳の姉がすごいタイミングで老化の悩みをいってました。

友達 「最近の女の人は40歳過ぎてもキレイな人多いけど45歳を境に違いがやっぱりでてくるよね」

私 「うん。確かに最近40代でも年齢不詳の若い人多いけど、45歳ぐらいから分かれてくる気がする・・・・」

 

後日46歳の姉との会話

姉「45歳過ぎたら急に老けるで」

私「えっ?そうなん?」

姉「1年前まで普通に着てた服が、急に似合わくなるねん。1年でそんな変わる!?っていうぐらい鏡で服合わせた時に自分の顔と洋服の違和感に驚くで」

 

などという会話が繰り広げられていました。

 

姉はどちらかというとシンプルな洋服を好み、美意識も高くエステや美顔器なども日々活用していますが、それでもそんなに違和感がでてくるのか・・・・と私も42歳なので後3年後に少し恐怖を感じました。

では、老いてしまった血管年齢はもう戻らないかと言いますと、安心してください。何歳になっても生活習慣や食べ物を見直すだけでも血管年齢は若返ります

【血管が老いる3つ原因】

【糖化】

糖化は”体のコゲ”と言われていて、食事からとった余分な糖質が体内のタンパク質と結びついて「AGEs(糖化反応で変性したタンパク質)」が増えます。

このAGEsが発生すると、肌のコラーゲンに変性を起こし弾力を失わせ肌の老化をスピードアップさせます。

「甘い物好きの人ほど、見た目が老ける」と言われいて菓子パン・ジュースなどを好む人は、肌の老化を早めるAGEsが増えやすくなりシワ・たるみの原因になります。

【酸化】

酸化は「体のサビ」といわれていて、紫外線・タバコ・ストレス・過度な運動で体内で活性酸素が生じ体や肌のトラブルとなってでてきます。

肌の中でおこる酸化は、皮脂やコラーゲン、遺伝子などの細胞や物質がダメージを与え、シミ・シワ・くすみ・たるみといった肌のトラブルを引き起こします。

【運動不足】

適度な運動は全身の血行を促進し、血液が血管の中にスムーズに流れると血管が強くしなやかになります。日頃全然歩いたりストレッチをしないという人は血管年齢の老いのスピードも加速します。

 

血管を若返らせる生活

【食事】

①塩分を減らす・摂りすぎた塩分は追い出すことを意識する。

摂りすぎた塩分を追い出す働きがあるのがカリウムです。カリウムが多い野菜や果物はこちらです。

”野菜”

切り干し大根・にんにく・えだまめ・ほうれん草・しそ・かぼちゃ

”果物”

干しぶどう・アボカド・干し柿・プルーン・バナナ

②魚や大豆などに含まれる良質なタンパク質をとる。

イワシ・サバ・納豆や豆腐

③野菜をたくさん食べる。

ビタミンCには血管の強化、ビタミンEには血行促進効果が期待できます。

【運動する】

運動といっても忙しかったりするとなかなか取り入れらない人もいると思いますが、1日10分ぐらいしっかり歩くこと意識するだけも血管の内皮細胞が元気に働いて血管が広がり血液がサラサラになります。

そして、手を大きく上にあげ体を伸ばすストレッチをすると硬くなった体が緩むのと同時に血管がしなやかになります。

 

まとめ

血管年齢って聞くと自分ではなかなか改善をするのが難しそうと思いますが、生活習慣の見直しで血管年齢は若返ります。

血管の老化を放置していると、肌の見た目年齢だけではなく動脈硬化や進み、心筋梗塞や脳梗塞などの引き起こす原因にもなりますので40歳を超えたぐらいから血管年齢も意識していきたいと思いました。

実際に自分の血管年齢が何歳なのかは気なる人は、ワンコインで手軽に血管年齢が調べられる機械を導入している医院もありますのでお近くの病院でぜひ検査してみてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました